若手社員の早期離職率を下げ定着率向上を目指す、コーチングスキル修得研修

人事コンサルティング

若手社員定着率向上プログラムの特徴 - 先輩社員向け研修

若手社員定着率向上プログラム 【コーチングスキル修得研修】

先輩社員には、「新人にやる気を出させる方法」や「仕事の与えかた」「どういう態度で接すればいいか」を指南するものです。すなわち、先輩社員にはコーチングスキルの修得・伝授を図るものです。

講師は、キャリア・ブレーンの「認定エグゼクティブ・コーチ」が担当いたします。毎回の研修終了後、キャリア・カウンセリングをお請けしております。この研修講師には、キャリア・ブレーンの「認定エグゼクティブ・コーチ/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®」両有資格者を当てております。いずれも人事・労務に長年携わった経験を有するベテランぞろいです。先輩社員として、後輩指導の悩みや職場の人間関係について的確なアドバイスをさせていただくことによって、組織活性化、人材活性化に目覚しい成果を上げております。

コーチングスキル修得研修は、キャリア・ブレーンの「認定エグゼクティブ・コーチ養成講座(速修コース)」を受講していただきます。所定課題(18点のワークシート)を提出し添削指導を受けることによって確実にスキル・ノウハウを修得することができます。すべての所定課題の合格をもって、NPO/特定非営利活動法人日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会認定の「認定エグゼクティブ・コーチ」の資格が付与されます(認定交付手数料が必要です)。

コーチングスキル修得研修 (6日間)

  • ステップ1: コーチング基礎
  • ステップ2: コーチに求められるコンピテンシー
  • ステップ3: コミュニケーション(基礎)
  • ステップ4: コーチングスキル(1)「傾聴」
  • ステップ5: コーチングスキル(2)「承認」
  • ステップ6: コーチングスキル(3)「質問」
  • ステップ7: コミュニケーション(応用編)
  • ステップ8: EQ
  • ステップ9: 人を育てるコーチング
  • ステップ10: コーチングの心構え
  • ステップ11: 効果的な質問の実践
  • ステップ12: ビジョンコーチング
  • ステップ13: コーチングスキル(1)「傾聴」応用編
  • ステップ14: コーチングスキル(2)「承認」応用編
  • ステップ15: コーチングスキル(3)「質問」応用編
  • ステップ16: 資格を取得して仕事や職場にどう活かすか

若手社員定着率向上プログラム詳細 - 先輩社員向け研修はこちらから。

「若手社員定着率向上プログラム」についてのお問合せ
皆様からのご質問・ご相談をお待ちしております。お気軽にお問合せください。

▲ページ先頭へ