現状を分析し目的や課題を明らかにする力を養成(経済産業省「社会人基礎力」対応)する企業研修プログラム

社会人基礎力養成研修(経済産業省「社会人基礎力」対応)

「課題発見力」養成研修

目標に向かって、自ら「ここに問題があり、解決が必要だ」と提案する力を養成する

「課題発見力」養成研修【1日コース】
1日目 ・仕事の進め方
・マネジメントサイクル
・事例研究(1)(2)
→問題点の洗い出し
→課題の摘出
→解決策の検討
→企画案の策定
「課題発見力」養成研修【2日コース】
1日目 ・仕事の進め方
・マネジメントサイクル
・事例研究(1)
→問題点の洗い出し
→課題の摘出
→解決策の検討
→企画案の策定
2日目 ・グループワーク内での発表
・仕事の進め方
・マネジメントサイクル
・事例研究(2)
→問題点の洗い出し
→課題の摘出
→解決策の検討
→企画案の策定
→グループワーク内での発表
・「課題発見力」養成研修【1日コース】
基本的なものはすべて取得できます。
事例研究が一部自主課題になります。
・「課題発見力」養成研修【2日コース】
事例研究、ロールプレイを数多く実施することにより、参画意識を高め、研修実施の効果が高まります。

「課題発見力養成研修」付記事項

  • カリキュラムは、ご要望により柔軟に調整いたします。
  • 合宿コース、通学コース共に、1〜3日間でさまざまなカリキュラム編成が可能です。
  • 講師は、「プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®」がつとめます。
  • プログラムのカスタマイズ・日程・会場などのご要望に柔軟に対応させていただきます。
  • ご予算に応じますのでご相談ください。

「課題発見力」養成研修についてのお問合せ
皆様からのご質問・ご相談をお待ちしております。お気軽にお問合せください。

▲ページ先頭へ