改正高齢者雇用安定法/改正高年齢者雇用安定法 対応 研修/セミナー

キャリアデザイン/ライフプラン研修

改正高齢者雇用安定法/改正高年齢者雇用安定法
「人生80年時代のキャリア・ビジョン」研修

人生80年時代の生き方/働き方を考え実り多い人生を送るために、60歳以後のキャリア ・ビジョンのあり方について、自らのキャリアの見直しを行い、今後どのように自己革新を図っていくかを考える

「人生80年時代のキャリア・ビジョン」研修【1日コース】
1日目 ・会社サバイバル戦略
・環境変化と人事施策
・人生80年時代の生き方/働き方を考える
・能力開発とは
・自身のウリの見つけ方
・自己啓発目標設定/自己開発計画策定のノウハウ
・キャリア・ビジョン実現のために・・・
・全力投球することによって将来展望が拓ける
「人生80年時代のキャリア・ビジョン」研修【2日コース】
1日目 ・会社サバイバル戦略
・環境変化と人事施策
・人生80年時代の生き方/働き方を考える
・能力開発とは
2日目 ・自身のウリの見つけ方
・自己啓発目標設定/自己開発計画策定のノウハウ
・キャリア・ビジョン実現のために・・・
・全力投球することによって将来展望が拓ける
・「人生80年時代のキャリア・ビジョン」研修【1日コース】
基本的なものはすべて取得できます。
事例研究が一部自主課題になります。
・「人生80年時代のキャリア・ビジョン」研修【2日コース】
事例研究、ロールプレイを数多く実施することにより、参画意識を高め、研修実施の効果が高まります。

「人生80年時代のキャリア・ビジョン研修」付記事項

  • カリキュラムは、ご要望により柔軟に調整いたします。
  • 合宿コース、通学コース共に、1〜3日間でさまざまなカリキュラム編成が可能です。
  • 講師は、「プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®」がつとめます。
  • プログラムのカスタマイズ・日程・会場などのご要望に柔軟に対応させていただきます。
  • ご予算に応じますのでご相談ください。

「人生80年時代のキャリア・ビジョン」 セミナーとは…

従業員のセカンド キャリア支援をお考えの企業の人事スタッフ向けに最適なセミナーです。
ライフプラン研修では、定年 退職後のファイナンシャルプランや健康維持の情報提供にとどまらず、再就職や独立 自営で成功するノウハウを教えることが求められています。 キャリア・ブレーンの 「人生80年時代のキャリア・ビジョン」セミナーでは、中 高年(満45歳〜満60歳)のセカンドキャリア支援(再就職・転職・独立)で有効なノウハウを伝授いたします。
ライフプラン研修では、自己分析のやり方(自身のウリの見つけ方)、自己開発計画のプランづくり(生涯キャリア・ビジョンの策定)などキャリア開発支援のノウハウを従業員に知らしめることが、人事スタッフに求めら れているのです。 又、50 歳代で社外にセカンドキャリアを選択してもらいたい人や、これらの人に意識改革を 図ることをお考えの人事スタッフの方に本セミナーに参加していただき、キャリア開発のノウハウを身に付けられることをお勧めします。

セカンド・キャリア の考え方について
1996年にキャリア・ブレーン代表取締役の白根陸夫が上梓した『キャリア・ビジョン 大転換期の意識革 命(河出書房新社刊)』において既に述べています。
この中で、著者白根陸夫は「キャリア(生涯の仕事)をトータルに捉えて、バランスのとれた豊かな生き方を目指せ!」と述べているのです。
キャリア・ブレーンは創業以来、一貫してセカンドキャリア支援のパイオニアとして、クライアントの皆様のお世話をして参りまし た。キャリア・ブレーンが独自に考案した徹底した自己分析手法をクライアントが 行うことによって、他者と差別化できる「ウリ」「光るもの」をクライアント自身が気づくことを促し、独自のマーケティング戦略を展開させることによって効率のよい再就職活動を支援して参りました。

このような方に最適なセミナーです。
可能な限り短時間で、可能な限り良質のセカンドキャリアに踏 みだすことを希望する、将来の有利なポスト(地位)と報酬を求めて、キャリアアップ転職することを望んでいる、これまでの常識を打ち破る、斬新で効果的なマーケティング戦略を駆使することで、セカンドキャリアを魅力あるものにしキャリア・ビジョンを実現させたい、と願っている、すべての人事スタッフの方

  • 自社の中高年社員向けに新たな人事施策をお考えの人事担当者の方
  • 社内外の広い視野で自身のキャリア形成を考えようとしている方
  • 自身のキャリアアップを図りたい個人の中高年の方
  • 50歳代の方で定年退職前にセカンドキャリアにチャレンジすることを考えている方

「人生80年時代のキャリア・ビジョン」研修/セミナーについてのお問合せ
皆様からのご質問・ご相談をお待ちしております。お気軽にお問合せください。

▲ページ先頭へ