再就職支援のパイオニア

【AAD】ライフ・プラン研修市場

ライフ・プラン研修市場

ライフ・プラン研修例

大手・中堅企業(組織)の従業員のための研修
健康保険組合/厚生年金基金/労働組合/共済団体主催(又は共催)
特徴:
定年60歳まで雇用が保証されている経営の安定している企業(組織)に勤務する正規従業員に限られる。実施率高い。
目的:
定年後の生活準備のための心がまえとして企業の福利厚生制度の一環として実施。
対象年齢層:
壮年層(50歳代)の従業員
カリキュラム:
定年後の趣味探し・定年後の健康維持の知識・定年後の生きがい探しの講話・体験談が中心。いまだに「歌って踊って楽しい老後」をイメージさせる研修が多い。
研修時間:
3~4時間程度の講義、または1日(6時間)の場合は講義のほか、ワークシート制作とグループ・ディスカッション
経費:
主催団体負担、受講者負担なし
講師:
経営コンサルタント
請負業者:
研修会社又は経営コンサルタント個人開業者
テキスト:
主催団体の仕様にもとづき研修会社が既存のテキストを修正し主催団体ごとにつくる(個人開業者の場合も同じ)。
この研修の弱み
(こうすれば、「エイジング・アドバイザー®」が取って代わることができる) :

・カリキュラムが時代遅れ(これに反して現実は厳しい。今や「生涯現役」の時代) 
←エイジング・プラン研修を売り込む
・定年60歳まで雇用が保証されにくい企業(業態の変容が激しい業界/M&Aが頻繁に起きる業界) に勤務する人はこの種の研修は受講できない。
←実態に合致したエイジング・プラン研修を企画し売り込む
・正社員以外の従業員はこの種の研修は受講できない。
←すべての従業員のニーズに合致したエイジング・プラン研修を企画し、売り込む

▲ページ上部へ

地域住民のための教養講座
市区町村/地域団体/NPO法人主催
特徴:
数多くある地域市民対象の教養講座のひとつ。
目的:
充実した熟年時代を望む人に自身で指針を探すための方策を伝授する。
対象年齢層:
壮年・熟年層の男女(40歳~60歳代)
カリキュラム:
60歳以降の趣味探し・60歳以降の健康維持の知識・60歳以降の生きがい探しの講話・体験談が中心。いまだに「歌って踊って楽しい老後」をイメージさせる研修が多い。
研修時間:
3~4時間程度(受講者に同質性がないのでワークシート制作やグループ・ディスカッションはない)
経費:
主催団体負担、受益者負担なし
講師:
経営コンサルタント
請負業者:
研修会社又は経営コンサルタント個人開業者
テキスト:
主催団体の仕様にもとづき研修会社が既存のテキストを修正し発注者ごとにつくる(個人開業者の場合も同じ)。
この研修の弱み
(こうすれば、「エイジング・アドバイザー®」が取って代わることができる) :

・カリキュラムが時代遅れ(これに反して現実は厳しい。今や「生涯現役」の時代) 
←自立・自律時代のニーズに合致したエイジング・プラン研修を企画し、売り込む
エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®養成講座 無料体験セミナー開催中!
1.「エイジング・アドバイザー」とは
2.「エイジング・アドバイザー」をビジネスとして成功させる秘訣
3.キャリア・ブレーンが養成するエイジング・アドバイザーとは
4.「世渡り指南師」とは
5.「世渡り指南師」をビジネスとして成功させる秘訣
6.キャリア・ブレーンが養成する世渡り指南師とは
7.「エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®」養成講座3コースの概要
8.「エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®」の将来展望と資格の活かし方
無料体験セミナーについての詳細はこちらから
資料請求はこちらから

各種講座

PAGETOP
Copyright © (株)キャリア・ブレーン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.