再就職支援のパイオニア

【AAD】世渡り指南師とは

世渡り指南師とは

「世渡り指南師®」養成講座は独立起業希望者に成功するノウハウを伝授するコンサルタントを養成します。

独立起業希望者に成功するノウハウを伝授するコンサルタントを養成する講座を「世渡り指南師®」養成講座としました。
通俗的なネーミングですが、ある時突然「そうだ」「そうだったんだ」とひらめくものがありました。主宰者自身は長期的な視点で人生を捉え、キャリア・ビジョンを持ち、これを実現するための自己開発計画をつくり、日夜努力するという考えを提唱し、且つ実践していますが、一方自然体で生活していて、将来について天性の力を発揮し、とんとん拍子で上手に立ち回ることのできる人が結構多いのです。
陰で人知れず大いに努力しているのですが、そう見えないところも魅力的な人たちです。このような人たちの持つ力を「世渡り力」とネーミングしました。それが資格命名の由来です。

壮年・熟年の生き方・働き方「六つの選択肢」

この講座の受講者は都市の知識階層とその配偶者を主たる対象として設計されています。企業・官公庁・団体・組織に在籍し、或いは在籍していた人といえます。壮年・熟年の生き方・働き方は六つの選択肢が考えられます。
すなわち、

  1. 満60歳で定年退職、以降、働かないで退職金と公的年金で暮らす。
  2. 再雇用制度を利用して満64/65歳まで働き、その後働かないで退職金と公的年金で暮らす。
  3. 再雇用制度を利用して満64/65歳まで働き、その後再就職する。
  4. 満60歳で定年退職、再就職する。
  5. 満60歳で定年退職、独立開業(経営者/理事長)又は自営業/自由業を開業する。
  6. 満60歳到達前に早期退職、以後、再就職又は独立開業する。

どのコースを選択するかは、本人とが配偶者の人生に対する価値観、使命感、情熱、健康状態などによって決断することになりますが、たんなる願望や夢で長期の人生の方向を決めてしまうことはあまりにもリスクが大きいといえます。しっかりとしたファイナンシャル・プランを立て、経済的にゆとりがなければ、働くという選択肢を考えなければなりません。再就職はできるだろうか。壮年・熟年の再就職は大変困難ですが、突破口はあるのです。どうすれば可能かはキャリア・プラン研修の部でそのノウハウ・スキルを修得することになります。

「世渡り指南師®」養成講座(独立自営編)の部。
新商材や新サービス創造力が起業成功のカギ! 創造力は世渡り力。

「エイジング・プラン」において、六つの選択肢のうち、「独立開業(経営者/理事長)又は自営業/自由業を開業する」を選んだ場合、新しく始めた事業をなにが何でも成功させなければならないという大きな課題を抱えることになります。このような人を対象に「創業支援研修」「開業準備講座」などの講座名で、諸機関において頻繁に開講されています。参加費もそれほど高いものではありません。カリキュラムも良心的です。主宰者 白根陸夫も独立開業前にいくつかの講座を受講した経験、さらに独立後は「開業準備講座」の講師経験を豊富に有します。

主宰者 白根陸夫は、株式会社キャリア・ブレーンを設立し、企業経営者として14年の経験、その間NPO/日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会を設立、9年の理事長経験を有しますが、これらの講座で学んだことが役に立ったかどうかということです。確かに学んだすべてのことは役に立つ知識や情報なのですが、創業(開業)に当たり、もっとも大切なことは商品づくり/サービスづくりへの気づきなのです。このことは誰にも教えることができないし、誰からも教えてもらえないということなのです。
ビジネスプランのつくり方を学びますが、このことが欠落しているがゆえに、既存の商品やサービスをつくったり、売ったりすることを前提にビジネスプランをつくるということになります。これではビジネスプランをつくることに長けても、経営者としは成功しません。
なぜならば、既にある商品やサービスをいまさら扱っても激しい競争が繰り広げられているマーケットで新規参入者が勝てる確率は大変低いからです。
それでは、独立開業者は、誰も気がついていないユニークな商品やサービスをどのように創造することができるでしょうか。この力は、先見力、情報収集力、企画力、決断力、実行力などを合わせた総合力がその源泉となると考えます。創造力は頭脳や理論・理屈ではなく感性にもとづくものです。

この力を講座主宰者白根陸夫は「世渡り力」と名づけます。起業の後、浮沈はありますが、新商品や新サービスをつぎつぎ創出し市場で好評を得て、結果として事業を永続的に発展させていく力は知恵や理論ではなくまさしく「世渡り力」なのです。「世渡り力」とは何かを理解させる指導者が「世渡り指南師®」です。

Section3.の「世渡り指南®師養成講座」ではこのことを学びます。
成果物は5点です。受講生はセカンド・キャリアにおいて、企業経営者・NPO法人理事長・自営業者・自由業者になることを前提にどうすればクライアントのニーズを掴むことができるかを真剣に考えます。世の中の人たちが困っていることは何かを一生懸命考えます。開業準備講座は世の中に数多く開講されていますが、帳簿の付け方を学ぶことよりも、まず顧客を見つけるノウハウ・スキルに関し自分流のやり方について確固とした自信を持つことが事業成功の大前提であることに気づくはずです。実行力が伴わない知識の詰め込みは不要です。一例として、市場差別化、市場細分化の項で示した既存市場への売り込みの着眼点のような見方、考え方を「世渡り力」となずけました。

※「世渡り指南師®」はキャリア・ブレーンの登録商標です。

「六つの選択肢」のすべてに渡って信頼されるコンサルタントになるには、Section3.を専門とする「エイジング・アドバイザー®」の領域だけでなく「六つの選択肢」の5.6.のコンサルティング(Section3.)もできなければなりません。独立開業を希望するクライアントに対しては「世渡り指南師®」資格が力を発揮します。これが、一度の受講で二つの資格(ダブル資格)を付与する理由なのです。

エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®養成講座 無料体験セミナー開催中!
1.「エイジング・アドバイザー」とは
2.「エイジング・アドバイザー」をビジネスとして成功させる秘訣
3.キャリア・ブレーンが養成するエイジング・アドバイザーとは
4.「世渡り指南師」とは
5.「世渡り指南師」をビジネスとして成功させる秘訣
6.キャリア・ブレーンが養成する世渡り指南師とは
7.「エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®」養成講座3コースの概要
8.「エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®」の将来展望と資格の活かし方
無料体験セミナーについての詳細はこちらから
資料請求はこちらから

各種講座

PAGETOP
Copyright © (株)キャリア・ブレーン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.